日々の流れを鳥瞰す


by touwanebula

<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大学へ

明日、千葉に行きます。卒業証明書を早めに手に入れるため。郵送だと、どうしても一週間はかかってしまうらしい。下手するとまにあわんし…。

就活が終わってから、辞令交付式までに10日ほどしかないのでゆっくりと滞在出来ないが、今回の旅で出来るだけ多くの人に出会いたいと思ふ。

明日は久々にアーチャー集合!
[PR]
by touwanebula | 2006-03-27 23:56

県庁の星

なんか日記の更新が遅れ一日ズレになってるな…。
ドラえもんが25日。そして県庁の星が26日。

えー、観てきました。噂の行政を題材にした映画、『県庁の星』。
立て続けに映画を観るのもまた一興。
感想。
面白い!と、同時に黒いよ~黒いよ~。全く…こんな黒さに出会ったのは某ゲーム以来だ。
いやホント、石坂浩二に議員は、はまり役。白い巨塔の監督さんの初映画監督作品だけあっていやはや面白い(そういえば最近白い巨塔を彷彿とさせるCMが…。アサヒのビールつぎロボット、「ロボッ庫」。「ロボットだよ鈴木君」と言っているが、まるで「ロボットだよ財前君」と言っているようだ……。東教授と鵜飼教授…。再来…?)
感想に戻りまふ。えーと、原作とはかなり展開が違っている。柴咲コウが演じる二宮は40歳じゃなく25歳だし、原作では行政サイドが殆ど描かれてなかったけどそこがしっかりと表現されている。織田裕二の演技もかなりはまっていて、「県庁の星」として行動する姿はしっかりと演じられていたのではないだろうか(勿論、野村(織田)の動きに賛否はあるとは思いますが)。ともあれ、私の感想を含め、会場から出てきた人の話し声から「おもしろかったよね」という言葉が出るところを見ると、見応えはある映画ではないかと思う。

ただ…日曜だってのに人が入ってなかったな。もうそろそろ公開終了かぬ?
[PR]
by touwanebula | 2006-03-27 01:59

映画

久々にf0097425_1343938.jpg映画を見に行く。
で、何の映画を見たかというと…
『のび太の恐竜2006』。
………。

なぜか俺には変な慣習が存在する。それは受験が終わるとその年にやっているドラえもんを見るというものだ。高校受験、大学受験、そして今回と何故か見てしまう。
特に高校受験。受かったら「映画館の館内で[ドラえもん]と叫んでやる」とかいう、わけのわからない約束を友人としてしまったため……決行…(館内の皆様ごめんなさい)。そんな過去が…。
ま、それはともかくとしてボケッとドラえもんを見に行くのもイイかなと思い、何とはなしに行くわけですはい。
で、感想。
感動!!!本気で泣ける!!!デジタル技術が入ったおかげかタケコプターの浮遊感には驚愕…(ちなみにタケコプターが故障するとプロペラの方が回るのではなく、人間のほうが回転するみたいですはい)。絵のタッチや、声の変化には最初はとまどったけどすぐ慣れる。
超おすすめ。いや、冗談抜きで。のび太の恐竜のリメイクで、話はほぼ忠実に再現されてる。やっぱり藤子さんは天才だった。
[PR]
by touwanebula | 2006-03-26 23:14

手続き

承諾書の類を提出し終えたので一安心。
「実は間違ってました…」というオチがあるんじゃないかと不安で。
「確かに受け取りました」と言ってくださったので間違いない。
[PR]
by touwanebula | 2006-03-25 23:47

お久しゅう御座います

皆様。ご無沙汰しております。
天球保管室、実に一年と三ヶ月ぶりに再開と相成りました。
こうして再び筆をとることが出来るのも応援してくださった皆々様のおかげです。
どうもありがとうございました。
以前のように拙い文章ではありますが、お読み頂ければ幸いです。
今後とも、天球保管室並びに松平透和を、どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by touwanebula | 2006-03-25 22:17