日々の流れを鳥瞰す


by touwanebula

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

THE PERFECT OUTSIDER

本棚を整理していたら…出てきました…。
『有限と微小のパン THE PERFECT OUTSIDER』
よく考えたら…、
これ読んでません…。

読了
『手紙』 東野圭吾
犯罪加害者の視点に立った作品。
兄が強盗殺人を犯したせいで、弟が社会的に「差別」を受ける受難の日々。
ラストシーンの空虚感は秀逸。

『ZOO1』 乙一
本の紹介文にならって、「なんだこれは」。
久しぶりに乙一の「味」というものを思い出しましたよ。この人はホントに演出が上手いな。

読書中
『トリアングル』   俵 万智   
『ツチヤ学部長の弁明』  土屋 賢二
『陽気なギャングが世界を回す』  伊坂 幸太郎


この前、職場で大学のサークルの名前を出したら即行で改名されました。

推理小説同好会

ではなく、

官能小説同好会。

もう、それでいいんじゃね? 千●大学官能小説同好会。 
え? だめ?
大学の会誌ってどれだけのレベルまで表現が許されるのかしら?
買った人から苦情が上がってくる先って大学なのかしら?
からみは? 
え? だめ? 
[PR]
by touwanebula | 2006-10-23 22:32

メトロに乗って

『メトロに乗って』 浅田次郎 
読み終わりました。
話全体の雰囲気はレトロチックな街の描写とか多くあって好きなんですが、
最後が、あっけなさすぎる。
その時代(昭和初期)の雰囲気を感じるにはもってこいの作品なので一読あれ。
浅田さんは、人物描写が上手いので人の表情が豊かに感じられる。
映画は観に行こうと思った。

今読んでるのは
『手紙』東野圭吾
『ホテルアイリス』小川洋子
ホテルアイリスは、
エロい。
[PR]
by touwanebula | 2006-10-11 04:23

足が…

足が痛いです…
マラソンの影響です…
足を引きずって歩いているとみんなに聞かれます。
「どうしたの?」

そんなこんなにもかかわらず、既に来月のリレーの一員に組み入れられてます…
有無を言わさずですはい。
は、早く治れ…
[PR]
by touwanebula | 2006-10-06 21:58

福井マラソン

出走してきました。
会社の人たち5人で参加。
5キロですが。3キロ過ぎから何かが…み、見える…。
高校の時もマラソンは無かったし、5キロは実際初めて。
実測で25分ぐらい。
もう2分は縮めたいです。
あ、足痛めた…膝がめがっさ痛い。

昼から駅前に出たついでに
「夜のピクニック」を見に行く。
休日にもかかわらず、しかも真っ昼間にもかかわらず、
映画館内ガラガラ。
10人も居なかったぞ…。
所見:なーんにも考えずに見られる作品。言うなれば映像作品。
映像がなかなかイイです。あと音楽も。
戦争とか話のアップテンポを求める人にはなんも面白くない作品だとは思いますが。
なーんも考えずに眠る感じで見られるところが良い。
「じんわり」くる作品と言う表現は正しい。
[PR]
by touwanebula | 2006-10-02 21:03