日々の流れを鳥瞰す


by touwanebula

明日から

仕事がはじまります。
以後、日記の更新が滞るかもしれませんがなにとぞご容赦のほどを。
[PR]
# by touwanebula | 2006-04-02 22:15

最後に  30日

東京へ向かう前に交通博物館へ寄った。
初期の機関車やオート三輪なんかが展示してあってちょっと感動。五年間こっちにいて一度も入ったことがなかったのはそれほど興味がなかったからやろうか?鉄道は面白いと思うよ正直。
なんでもさいたま市に建物が引っ越すらしく、神田の展示は五月まで。建物も老朽化してるしそろそろ潮時って感じなんだろう。時間が無かったのでじっくりとは見られなかったけど他所には決して出来ない展示であることは分かる。もっと前から行っておけば良かった…。


夕方、関東離脱。今回は結構多くの人に会うことが出来て当初の目的を達することは出来たと思っている。またいつか来ることもあるでしょう。それまで、さよなら。
f0097425_16563350.jpg

[PR]
# by touwanebula | 2006-04-01 13:09

大学で  29日

朝早く、係長が任命式に向かったので俺は大学へ。
しかしサ館の鍵番号しらなかったのでバイト出発直前だった柘G様に電話をして鍵番号を聞く。
66号室。なんも変わってないね、と言いたかったが本はやたら増えた。暗黒館とか、倉坂先生が寄付してくださったものが大量にある。本当にありがとう御座いましたという感じ。

朝、サ館で寝る

昼 ひなたぼっこ+ALPHABET+『4TEEN』

大学へ来て一体何やってんだろうという感じだが。大学の桜は満開!!!花びらは強い風が吹くにもかかわらずちっともちらないし、一番良いときにこれて大満足。千葉大の桜は木の背が高いから、見上げるとものすごく立体的に見える。決して上野にも負けていないと思うのは俺だけじゃない気がする。

昼飯は政ちゃんと食べる。いろいろ大変そうだったが頑張って欲しい。
山ちゃんは院の準備があるので東京に出てしまい会えずじまい。こんど来たときには会いたいものだ。

夜、柘G様が電話してくれたのでなかのんやA瀬さんやらO和田君が集まってくれた。
で、土間土間いぇい!遅れて、初見の大山君が来る(名前は覚えたよ…)。
えーと……なに話してたんだっけ? なんかサノさんに電話した記憶はあるが(サノさん。お疲れの所、大変申し訳ありませんでした!)。
終わってからサ館。懐かしい懐かしいなんだが俺は眠い。なんか柘Gがサ館で出る幽霊話と金縛りの話をしはじめたが、今日、ここで寝る俺の前でそんな話をするなと。
ゾワゾワと体がしびれる金縛りって、そりゃ、大蛇独歩だよ。
布団が無くて肩が寒かった…。


f0097425_16525884.jpg
[PR]
# by touwanebula | 2006-04-01 11:45

途中下車  28日

一路千葉へ、ではなく、夜にアーチャーが集まることになっていたので東京で途中下車。
集合時間よりも多少早くついてしまったので、上野で下車して恩賜公園をうろうろ。
桜は満開…とまではいかないが八分咲き。しかし、平日にもかかわらず多くのサラリーマン、学生が花見を。うらやましいこって。その学生の中で特に目を引いたのが馬のかぶり物をして、宴会に参加している学生…。推理にも熊さんが持ってきてくださった馬のかぶりもの(俺もよくか
ぶっていた)があったが…場から浮いている(そうか…ああいう風に見えるのか…)。
本当にみんな楽しそうでうらやましきこと。

夕方、東京某所で飲む。たろう、岡謙、栗ちゃんと居酒屋へ。近況報告やらなんやら。俺も自分のことを話したが、どうやら俺が話すと場の雰囲気が沈むらしい(また、凍り付くらしい)。そんなにネガティブ色満載なのかよ俺は!そして、俺の端末で他のアーチャー達に電話。通話料確実に1000超えたぞ…。でも、みんなの声が聞こえて嬉しかったね正直。
集まりに読んでくれてありがとさん。また、みんなで飲みに行きたひ。

夜、係長宅に泊めてもらう。と、そこまでの移動に納車直後の車に乗せてもらう。正直、運転慣れてるなと思った。動きはスムーズ。
家に到着して、係長におみやげの酒と本を渡す。教職新任の係長にはうってつけの本だとおもったのだが中身がシュール…(実は本の内容を知らなかった)。なんか申し訳なくなってきた。
いろいろ喋って就寝。教職の任命式を明日に控えた係長の家に転がりこむとは俺は大馬鹿野郎です。係長、本当に、本当にありがとう。



f0097425_16535670.jpg

[PR]
# by touwanebula | 2006-04-01 11:30

大学へ

明日、千葉に行きます。卒業証明書を早めに手に入れるため。郵送だと、どうしても一週間はかかってしまうらしい。下手するとまにあわんし…。

就活が終わってから、辞令交付式までに10日ほどしかないのでゆっくりと滞在出来ないが、今回の旅で出来るだけ多くの人に出会いたいと思ふ。

明日は久々にアーチャー集合!
[PR]
# by touwanebula | 2006-03-27 23:56

県庁の星

なんか日記の更新が遅れ一日ズレになってるな…。
ドラえもんが25日。そして県庁の星が26日。

えー、観てきました。噂の行政を題材にした映画、『県庁の星』。
立て続けに映画を観るのもまた一興。
感想。
面白い!と、同時に黒いよ~黒いよ~。全く…こんな黒さに出会ったのは某ゲーム以来だ。
いやホント、石坂浩二に議員は、はまり役。白い巨塔の監督さんの初映画監督作品だけあっていやはや面白い(そういえば最近白い巨塔を彷彿とさせるCMが…。アサヒのビールつぎロボット、「ロボッ庫」。「ロボットだよ鈴木君」と言っているが、まるで「ロボットだよ財前君」と言っているようだ……。東教授と鵜飼教授…。再来…?)
感想に戻りまふ。えーと、原作とはかなり展開が違っている。柴咲コウが演じる二宮は40歳じゃなく25歳だし、原作では行政サイドが殆ど描かれてなかったけどそこがしっかりと表現されている。織田裕二の演技もかなりはまっていて、「県庁の星」として行動する姿はしっかりと演じられていたのではないだろうか(勿論、野村(織田)の動きに賛否はあるとは思いますが)。ともあれ、私の感想を含め、会場から出てきた人の話し声から「おもしろかったよね」という言葉が出るところを見ると、見応えはある映画ではないかと思う。

ただ…日曜だってのに人が入ってなかったな。もうそろそろ公開終了かぬ?
[PR]
# by touwanebula | 2006-03-27 01:59

映画

久々にf0097425_1343938.jpg映画を見に行く。
で、何の映画を見たかというと…
『のび太の恐竜2006』。
………。

なぜか俺には変な慣習が存在する。それは受験が終わるとその年にやっているドラえもんを見るというものだ。高校受験、大学受験、そして今回と何故か見てしまう。
特に高校受験。受かったら「映画館の館内で[ドラえもん]と叫んでやる」とかいう、わけのわからない約束を友人としてしまったため……決行…(館内の皆様ごめんなさい)。そんな過去が…。
ま、それはともかくとしてボケッとドラえもんを見に行くのもイイかなと思い、何とはなしに行くわけですはい。
で、感想。
感動!!!本気で泣ける!!!デジタル技術が入ったおかげかタケコプターの浮遊感には驚愕…(ちなみにタケコプターが故障するとプロペラの方が回るのではなく、人間のほうが回転するみたいですはい)。絵のタッチや、声の変化には最初はとまどったけどすぐ慣れる。
超おすすめ。いや、冗談抜きで。のび太の恐竜のリメイクで、話はほぼ忠実に再現されてる。やっぱり藤子さんは天才だった。
[PR]
# by touwanebula | 2006-03-26 23:14

手続き

承諾書の類を提出し終えたので一安心。
「実は間違ってました…」というオチがあるんじゃないかと不安で。
「確かに受け取りました」と言ってくださったので間違いない。
[PR]
# by touwanebula | 2006-03-25 23:47

お久しゅう御座います

皆様。ご無沙汰しております。
天球保管室、実に一年と三ヶ月ぶりに再開と相成りました。
こうして再び筆をとることが出来るのも応援してくださった皆々様のおかげです。
どうもありがとうございました。
以前のように拙い文章ではありますが、お読み頂ければ幸いです。
今後とも、天球保管室並びに松平透和を、どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by touwanebula | 2006-03-25 22:17